Find Yourself

初心者でも簡単にできる「エックスサーバー」への申込方法

メディアサイト運営を始める第一歩は、拠点となるレンタルサーバーとの契約が必要です。容量の割に安価な価格設定やアクセス集中の高負荷にも強く、サービスが充実している「エックスサーバー」の申込方法を解説致します。

「エックスサーバー」の契約方法

1 グローバルナビゲーション内の「お申し込み」から「お申し込みフォーム」をクリック

2 「初めてのご利用・新規お申し込みの方」の「新規お申し込み」ボタンをクリック

3 「利用規約」と「個人情報の取扱いについて」が表示されますので、一読して確認が済みましたら「同意する」ボタンをクリック

4 今回はサーバーの申し込みですので、「新規サーバーのお申し込み」をクリック

5 サーバーIDを設定しますので、ご希望のIDを半角英数で入力

「検索」ボタンをクリックし、 「申し込むことが可能です!」と出ましたら「お申し込み」ボタンをクリックします。
※既に使われているIDの場合は、「お申し込み」ボタンが表示されません。

6 情報入力をします。赤色の必須項目をすべて入力

プラン → 最初は迷わず「X10」プランを申し込みましょう 途中で変更可能
メールアドレス → 普段使っている受信可能なメールアドレスを入力
メールアドレス(確認) → 上記と同じアドレスを入力
登録区分 → 法人運営でなければ「個人」を選択
名前 → 漢字で入力
名前(フリガナ) → カタカナで入力
郵便番号 → 例:100-0001
住所(都道府県、市区町村) → 例:東京都千代田区
住所(丁目、番地、建物名) → 例:千代田1-1-1 ○○マンション111
電話番号 → 連絡のつく番号を入力

入力したら「お申込内容の確認」ボタンをクリックしてください。

7 内容を確認後、「お申し込みをする」ボタンをクリック

入力内容に誤りがある場合は、「お申し込みを修正」ボタンをクリックして情報入力画面に戻り、入力内容を修正後、再び「お申込内容の確認」画面から「お申し込みをする」ボタンをクリックしてください。

お申し込みが完了すると…

エックスサーバーからメールが届きます。

「サーバアカウント設定完了のお知らせ (試用期間)」

このメールには「ユーザーアカウント情報」や「サーバーアカウント情報」が記載されています。大切に保管してください

また、試用期間の期限についても記載がありますので、アドレスからインフォパネルにログインし、「料金のお支払い」から契約期間と支払方法を選択して支払をお済ませください。

「ご利用料金お支払確認のお知らせ」

支払完了の通知メールです。今後、契約期間更新の際に支払を済ませるとエックスサーバーからこの案内メールが届きます。

 

試用期間は10日間ですので、10日以内に支払手続が必要となります。

10日間の試用期間を過ぎても支払が完了されなかった場合、自動的にお申し込みが無効となりますのでご注意ください。

メディアサイトなどネットビジネスをする上で「レンタルサーバー」は欠かせません。もちろん初期費用や管理維持費用はかかりますが、料理をはじめる人がフライパンや包丁を用意するのと同じことで、最低限必要になるものは揃えなければなりません。

それでも、例えばレストランをオープンさせるなどといったビジネスとは比較にならないほど初期投資を抑えてスタートさせられます。サーバー契約を済ませ、次の作業へと進みましょう。

サーバー契約後はドメインを取得して、サーバーとドメインを結びつける作業が必要となります。

関連記事

コメントをお待ちしております

プロフィール

大学卒業後、外資系金融機関に就職。
その後、転職して専門学校の職員となった在職中に副業で収入を上げて起業。
 
効率よく稼ぐことに特化して、コンサルテイング活動に奮闘中。
 
初心者にもわかりやすく、迷うことなく進められる稼ぎ方を提案しています。

【実績】

2015年9月:
1ブログ106記事で月収10万円達成
2016年8月:
某劇場サイト運営で月収30万円稼ぐ