Find Yourself

初心者でも簡単にできる「クラウドワークス」への仕事依頼方法

記事作成の外注は、記事作成の自動化や収益の拡大には欠かせないものとなります。ここでは「クラウドワークス」での発注作業をわかりやすく解説します。

アカウント取得

「クラウドワークス」のサイト(https://crowdworks.jp/)へアクセスします。

① 「新規登録はこちら」にメールアドレスを入力する
② 「まずは会員登録(無料)」をクリック
③ 入力したメールアドレス宛に届いたクラウドワークスからのメールを確認する
④ メール内にあるリンク(本登録用URL)をクリックし、本登録画面に進む

メール内に記載されているURLには有効期限があります。

期限は発行から24時間となりますので、なるべく早めに登録作業を済ませるようにしてください。

ユーザー情報入力

メール内にあるリンクをクリックすると本登録用画面(ユーザー情報の登録画面)が開きますので、入力します。

ユーザー名

ユーザー名は登録後、変更できませんのでご注意ください。表示名はプロフィール画面で設定可能です。

半角英数字4~16文字以内で入力してください。

メールアドレス

はじめに入力したメールアドレスが登録されています。

パスワード

半角英数字6~32文字以内で入力してください。下にある確認欄にも同じ内容を入力します。

主な利用方法

記事の発注がメインになりますので、「仕事を依頼する」にチェックマークを入れます。

もちろん、あとから変更することもできます。

個人 / 法人

当てはまる方にチェックマークを入れます。

氏名

氏名を漢字・カナとも入力します。

「利用規約」「個人情報保護方針」を一読し、問題なければ「同意する」にチェックマークを入れます。

「画像認証」を入力し、「入力内容を確認する」ボタンをクリックします。

確認画面で間違いがないか確認し、訂正箇所があれば「入力画面に戻る」ボタンをクリックします。

間違いがなければ、「会員登録を実行する」ボタンをクリックします。

仕事を依頼する

ログインした状態のトップ画面から、「新しい仕事を投稿する」ボタンをクリックします。

カテゴリー

「ライティング・記事作成(ブログライティング、記事・コンテンツ作成、メルマガ・DM作成)」
→「記事・コンテンツ作成」

と進み選択します。

依頼形式

「プロジェクト形式」を選択します。
特定のメンバーと打合せをしながら記事を納品してもらうので、「プロジェクト形式」になります。

「タスク形式」は簡単な事務作業や単純作業をお多くの人に依頼する時に使います。

仕事の内容

依頼タイトル

様々な依頼されている仕事の一覧に表示されるタイトルです。タイトルだけで仕事内容がわかりやすく、なおかつ人目を引くようなタイトルをつけましょう。

例えば、数字を含ませることで具体性が生まれ、わかりやすさを与えることができます。

「1記事〇〇〇円」「〇〇記事作成依頼」「〇〇〇文字程度」などがあるとわかりやすいです。

記事のジャンル

どんなジャンルの記事作成を依頼するのか、一覧から選びましょう。

記事のテーマ

記事のジャンルを選び終えたら、その内容をより具体的にテーマとして書きます。

記事数

今回の依頼で、何記事依頼するのか入力します。

文字数(1記事あたり)

1記事に何文字程度書いてほしいのか、文字数を入力します。

記事単価

1記事当たりの単価を入力します。

依頼詳細

依頼する記事内容についての詳細を記入します。
とくに、誰に向けて書く記事なのか?は明記しておきましょう。受注者に疑問を感じさせてしまうと、最終的に応募をやめてしまうことがあります。依頼文には、どんな人たちに向けた記事かを書くようにしましょう。

応募期限

募集期間を設定してください。長ければ、多く人が見られますし、急募であれば短く設定します。

依頼内容 任意情報

受注者にとって参考になる情報を入力します。出してもいい情報があれば積極的に書くようにしてください。

「希望する語調」「禁止事項」は簡単に入力できる箇所なので、どんどん情報提供していきましょう。

予算と支払い方法

支払い方法

「時給制」と「固定報酬制」がありますが、記事作成の報酬は記事数と1記事あたりの単価によって計算しますので、「固定報酬制」を選択します。

予算

合計額にあてはまる金額をプルダウンメニューの中から選びます。

納品希望日

この日までに納品してほしいという希望日時があれば入力します。
仕事依頼相手と相談して決めることが多いので、目安程度で大丈夫です。

オプション

有料で募集を目立たせ、より多くの募集を募るために利用します。資金的に余裕があるようであれば、使うことも1つの方法です。

すべての入力が完了したら、「確認画面に進む」をクリックします。

プレビュー画面が出るので、内容を再度確認し、問題なければ「この内容で登録する」をクリックすれば、募集掲載は完了です。

 

そもそも記事作成時間を短縮するために外注するのですから、仕事の依頼文面に時間をかけていては意味がありません。

それでも募集が集まらなければ、それもまた意味のないものになってしまいますから、なるべく短時間で作成し、自分の定型フォームを作っていくようにしましょう。

関連記事

コメントをお待ちしております

プロフィール

大学卒業後、外資系金融機関に就職。
その後、転職して専門学校の職員となった在職中に副業で収入を上げて起業。
 
効率よく稼ぐことに特化して、コンサルテイング活動に奮闘中。
 
初心者にもわかりやすく、迷うことなく進められる稼ぎ方を提案しています。

【実績】

2015年9月:
1ブログ106記事で月収10万円達成
2016年8月:
某劇場サイト運営で月収30万円稼ぐ