Find Yourself

記事作成のトリセツ「パーマリンクの操作方法」

パーマリンクの設定をして、機械的につけられてしまうURLから脱出&カスタマイズを楽しみましょう。

パーマリンクの編集

タイトルと本文を打ち込むと、パーマリンクが表示されます。表示されたものを編集、設定します。

うまくパーマリンクが表示されない場合は一度、「下書きとして保存」をしてみましょう。タイトルと本文を入力していれば、保存された後に表示されます。

日本語URLと英語URL

検索エンジンで日本語URLを目にすることがあります。確かに日本人にとってはわかりやすいのですし、見てすぐわかりやすいことからクリック率が上がるという話があります。

また、検索ワードと日本語URLが完全一致しているとSEO効果があるといわれていますが、他にもSEOを決める多くの要素の1つに過ぎません。

むしろ、日本語にすることのデメリットの方が表面化しています。

・ ピンバックやトラックバックでエラーになることがある
・ 検索エンジンでも日本語表示されず、省略されることがある
・ URLで紹介されにくい被リンク減少
ブックマークできないことがある

例えば、

「http://cawati.com/日本語URLと英語URL/」

がエンコードされなかった場合は、

「http://cawati.com/%e6%97%a5%e6%9c%ac%e8%aa%9eURL%e3%81%a8%e8%8b%b1%e8%aa%9eURL/」

という元データでの表示になってしまいます。これがエラーの増加、紹介や被リンクの減少へとつながってしまい、アクセスアップの障害になってしまいます。

英語URLにすることは、日本語のタイトルを訳して英語表記にしなければなりませんが、デメリットはありませんので、英語表記するようにしましょう。

オリジナリティの第一歩

URLをカスタマイズすることで、リンクの美しさや使いやすさだけではなく、互換性を表現することができます。

デフォルトの設定のままですと

「http://cawati.com/?p=123」

のように、味気なくつけられた番号がその記事のURLになってしまいます。パーマリンクの設定を行うことで、

「http://cawati.com/how-to-use-permalink/」

といった具合に、あなたが決めることができます。

イメージできる

URLを見ただけで、なんとなく内容がイメージできることが望ましいです。関連性のあるURLにすることで、検索者がサイトを訪れなくても内容を少しイメージでき、安心感へとつながります。

 

パーマリンクの編集が完了したら、必ず「下書きとして保存」をするようにしてください。せっかく編集しても保存されていなければ手間が増えるだけなので注意しましょう!

関連記事

コメントをお待ちしております

プロフィール

大学卒業後、外資系金融機関に就職。
その後、転職して専門学校の職員となった在職中に副業で収入を上げて起業。
 
効率よく稼ぐことに特化して、コンサルテイング活動に奮闘中。
 
初心者にもわかりやすく、迷うことなく進められる稼ぎ方を提案しています。

【実績】

2015年9月:
1ブログ106記事で月収10万円達成
2016年8月:
某劇場サイト運営で月収30万円稼ぐ